[PR] 資産運用 出会いはイクヨクルヨ(194964) 2007年04月
FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「そのつもり」にさせる 

いざ会って見て、「そんなつもりじゃないから」と言われた経験の人も多いと思います。
「そんなつもりじゃない」を「そんなつもり」にさせるには、どうすればいいでしょう?

コツはやはり、事前の雰囲気作り。
会った当日、いきなり誘うのはマイナスです。
そもそも、こちらは「そのつもり」でも、女性は「そのつもり」ではない場合が多いのです。男性以上に色々な準備があるため、結局断られてしまいます。

会う約束を取り付けたなら、かなり仲良くなっているはずなので、あらかじめメールなどで軽いエロ話を振って見るのもいいでしょう。
あくまで軽く振るのがポイントですが、要は「もしかしてホテル行くかも」と思わせておく事が大事です。
そうすることで、女性にもある程度の準備や覚悟ができますから、スムーズに運びやすいです。

もちろん、あまりに生生しいものは、逆効果ですので、できるだけソフトに流せる程度のフリにしておきます。

ぜひ一度、お試しください
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

トーク下手は見えるものからツッコもう 

「トークが苦手で話題が合わない・・・」

多くの人(特に男性)はそんな悩みを持っていると思います。
ただ、よほどトークが苦手でない限り、ほとんどの場合『話題を探すことが苦手』なだけだったりします。
『話題を探すことが苦手』なだけで自信を無くし、せっかくのチャンスを逃すのは、出来れば避けたいですね。

そんな人にお薦めしたいのが、『見えるものからツッコム』と言う事。
これは、主にコンパなどで使われるようですが、メールでのやりとりでも応用は利きます。
 
例えば、もらったメールの文章を見てください。
何かそこに話題として使えそうなものがあるはずです。
自分の事、相手の事、ペットの事、等など・・・
目に見える部分から話題を作っていけば、後は自然な流れでトークが出来るはずです。
トークに自信の無い人は、是非試してみてください。

優良サイト選びのコツ 

出会い系サイトは多く存在します。
しかし、その全てが優良と言うわけではありません。中には、ただお金を騙し取るだけの悪質なサイトも存在します。
どんなサイトが優良なサイトか、その判断基準をご紹介します。

基準1
サイト名が卑猥ではない
当たり前ですが、サイトのバナーやタイトルは重要です。
そもそも、すぐに卑猥さを連想するのは男性だけで、一般的な女性はライトなメル友くらいからの関係を望む事が多いです。
そのため、卑猥さを売りにしているサイトは一般女性が少なく、むしろサクラの多いサイトだと判断できます。

基準2
運営年数が長い
出会い系サイトの運営スパンは非常に短いものです。
平均して2年弱、早ければ1年たたずに消えてしまいます。
このような入れ替わりの激しい業界で、長期的な運営を続けているサイトは、ユーザーに支持されているということになります。大多数のユーザーが支持していると言う事は、優良サイトであると言う何よりの証です。

基準3
知り合いが合えた
実際に友人、知人が会えたと言うサイトは試しても良いと思います。
友人に悪質サイトを勧めるなんて、通常はありえませんし、その必要もありません。一番確実なレビューともいえます。

以上、基準をあげて見ました。
サイトを選ぶ際の参考にして頂ければと思います。
余談ですが、管理人が自信を持ってお薦めするサイトは・・・・
イクヨクルヨです。
上記の基準に適合していますので、優良であると判断しました。
ぜひ、一度お試しください。

時間差で攻略する 

イクヨクルヨでは「先制アプローチが鉄則」です。
いい人がいたら即座にメールを送りましょう。

ただ、男性は積極的にアプローチを仕掛ける訳ですから、新着の書き込みを見付けたら、即座にメールを送ります。
これは、女性の立場から見ると、登録して、書き込みをしただけで、山のようなメールが届く事になります。これはどんな人でもウンザリするでしょう。
実際、出会い系に登録したものの、アプローチが多すぎて途中でやめてしまう女性も多いのです。

そんな時、より出会い率をUPさせる方法があります。
わざと時間差でアプローチ』する方法です。

登録してからある程度(3日くらい)経っている子が狙い目でしょう。
相手の女性の立場で見ると、忘れかけた頃に届くメールなわけですから、当然インパクトがあります。
さらに、「過去の自分の書き込みを探してくれた」と言った錯覚を覚えます。
これにより、インパクトや、あるいは自分の人柄などを、好意的に見せる事が可能です。

ただし、リスクもあります。
時間差ですから、当然お相手の女性がパートナーを見つけてしまっている、と言う事も十分に考えられます。
ただ、そのリスクを負ってでも、試して見る価値のある作戦だと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。